クレジットカードの種類

クレジットカードの種類 - クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの種類

クレジットカードには、いろいろな種類があります。
○○系クレジットカードと呼ばれるように、系統別で審査の方法や使える機能の違いがあります。
銀行系クレジットカード、信販系クレジットカード、消費者金融系クレジットカードといった金融系のクレジットカードが少し前までは、多く出回っていました。
現在では、その他に独立系クレジットカード、航空系クレジットカード、流通系クレジットカード、石油系クレジットカード、自動車メーカー系クレジットカード、交通系クレジットカードと多様なカードが発行されています。

クレジットカード会社が自らのカードを色によって、種類分けしているところもあります。
ゴールド、プラチナ、ブラックといった色分けすることで、そのカードを持つこと自体が、ステータスとなっているようです。

どのような種類のカードを持つことが、自分にとって利便性や利得性がいいのか決めかねるとことですが、生活スタイルに合わせてカードを選ぶことをおすすめします。
どのような時に使うためのカードか、何を目的としてカードを使いたいかをはっきりさせることで、カードの種類を決めていくこが大切です。

欲しいと思ったカードが手に入らないこともあります。
年収や仕事の就き方、資産や財産との関係によって持つことができるカードがあり、特定な対象者向けのカードは条件がいろいろとあり、取得が困難な場合もあります。
ほとんどの場合、特別なものを除けば一定の収入と仕事の所在確認がはっきりしていれば、クレジットカードを持つことができるのが、今の現状です。