クレジットカードのブランド

クレジットカードのブランド - クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードのブランド

クレジットカードのブランドには、どのようなものがあるのでしょうか。
国際ブランドと国内ブランドに大きく分けることができます。
国際ブランドでは2大ブランドと指名されるブランドがあり、世界のカード発行数の90%以上に、そのブランドの名前が記載されているほどです。
今は、世界中のあらゆる国や地域でクレジットカードが使えるようになっています。

この2大ブランドを含め次に続くブランドとして、6大国際ブランドと呼ばれるカードがあります。
最近ではこのブランドの中に中国発のクレジットカードブランドも入るとされています。
国際ブランドといっても、日本の会社が発行するカードには、国際ブランドとの提携があり、どの系列のカードでもほとんどが国際ブランドと提携しているのが現状です。
海外で、日本で作ったカードが使えないということはありません。

クレジットカードを作るのであれば、国際2大ブランドと提携しているカードを作ることがおすすめです。
2大ブランドですから、2種類のカードを持つことになります。
2種類のカードを持っていれば、ほぼ世界各地で使うことができ、現金の持ち歩きや盗難を防ぐことができるでしょう。
今では、年会費も無料で使えるカードもあり、持っているだけも安心感が違います。

「カードは一切持たない、現金主義」というのも悪くはありませんが、いざというときには、クレジットカードがものを言うときもあるでしょう。
有効にクレジットカードを使うことで、特典や優待を得ることもできるのですから、クレジットカードを持つことをおすすめします。