プロパーカードって?

プロパーカードって? - クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの基礎知識

プロパーカードって?

クレジットカードには、大きく分けると3種類のカード形態に分けることができます。
プロパーカード、提携カード、ハウスカードといった形態で分けられます。

ここではクレジットカードとしての「プロパーカード」について調べてみましょう。
プロパーカードは、クレジットカード会社や銀行などが、その会社自体で発行しているカードをいいます。
これはその会社の顔ともいえる定番のカードとなり、同じ会社のクレジットカードでも他社と提携しているカードは提携カードとなります。

プロパーカードの特長としては、発行元の会社が独自のポイントを付けることによって、そのポイントをカード会社が発行するパンフレットに掲載されている商品、チケット、キャッシュバックなどに交換してくれるというサービスがあります。

カードのグレードによっては、定期的にホテル、レストラン、アミューズメント施設などの優待券を送付してくれるサービスもあります。
提携カードと比較するとプロパーカードのポイント還元率は低いと言われますが、提携カードにはない特徴的なサービスが、ポイント還元率の低さをカバーしているとみることができます。

ほとんどのプロパーカードは年会費が設定されています。
しかし、サービスの質の高さは他の種類のカードよりも高く、その点が一番の特長となっているようです。
特に旅行傷害保険は国内、国外ともに高い保証を付けているようです。
プロパーカードには、カード会社が自らカードに差を付けて、ゴールドカードやプラチナカードなど色別によるカードステータスを設け、持っている人のステータスとなるような工夫もされています。