支払いについての基礎知識

支払いについての基礎知識 - クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの基礎知識

支払いについての基礎知識

クレジットカードを初めて使うと、何でも簡単に購入することができるような気分になってしまうことが誰しもあるのではないでしょうか。
クレジットカードの便利さは、簡単な手続きだけで買い物ができる点です。
しかし、現金を使っているときのような「お金が減ってしまった。使い過ぎかな」といった実感がなく、ついつい無駄使いが増えてしまうようです。

クレジットカードにも支払の日がやってきます。
ほとんどの場合、買い物をした翌月に一括で支払うことになっています。
商品を買った利用者に金利が掛かる訳ではありません。
クレジットカード会社と店舗の間での契約があり、カード会社は店舗から利用料を徴収し、その代り店舗には利用者が買ったすべての商品の代金をカード会社が決まった日時に支払ってくれる訳です。
カード利用者はカード会社により決まった引き落とし日に自分の口座から支払いを自動的に行うという仕組みができています。

一括支払いだけを利用しているのであれば、引き落とし日までに翌月分の利用料金を口座に入金しておけば、健全なカード使用ができているということになります。
ほとんどの場合、引き落とし日は一般の会社の給料日の後に、設定されているようです。
毎月25日、10日当たりの引き落とし日が通常ではないでしょうか。

クレジットカードには一括払いだけでなく、その他にも支払方法があります。
ボーナス一括払いは夏・冬のボーナス時に一括で支払う方法で基本的に手数料がかかりません。
分割払いは商品を購入した際に支払回数を決める方法で商品代金と手数料を分割で支払うことになります。
リボ払いは月々の支払額を一定の額を決めてその額に手数料をプラスして毎月支払う方法です。

このように支払方法にはいろいろな方法がありますが、いずれにしても支払が遅れることがないように、利用の仕方を良く理解して使うことが大切なことです。