クレジットカードのポイント

クレジットカードのポイント - クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードのポイント

クレジットカードは、買い物や飲食費を使うたびに貯まるポイントがあるのが魅力のひとつです。
しかし、どういったカードがポイントを多く貯めることがきるか、どんな使い方をすることで得するか、はっきりと分からない状態で使っている人が多くいるようです。
「今使っているカードもポイントのことを考えて作ったカードだ。」と言える人は少ないのではないでしょうか。
それに、カードを使えばポイントが貯まると漠然とは、理解していてもそのポイントの使い方を理解している人も少ないかもしれません。

貯まったポイントは何に使えるかさえ不明、といったことになりかねません。
大手のクレジットカード会社では貯まったポイントを商品と交換するといった仕組になっているところが多いようです。
しかし、貯まったポイントでカード会社が決めた商品に交換することが、カードポイントの上手い使い方かどうか、疑問の残るところです。
調べてみると、商品との交換はあまりお得、有効的な方法ではないようです。
クレジットカードを作る前に、そのクレジットカードのポイントの付き方や何に利用できるかを、調べておく必要があるようです。

年間に幾らカードで支払いをするのか、どの支払をクレジットカード払いにするのか(電話代、電気代、ガス代、携帯電話代、新聞代、プロバイダー代、国民年金保険料など)生活の上で必要とされるインフラ代金も、今ではほとんどのものがクレジットカードで支払うことができます。
その生活費を全てクレジットカードで支払うことで、ポイントがどんどん貯まっていくことになるのです。
身近な生活費を単に支払っているのではなく、クレジットカード支払いに変えるだけで数年後には、数万円分のポイントが貯まっているということもできることになります。