カードの解約・更新なら

カードの解約・更新なら - クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの基礎知識

カードの解約・更新なら

何かの理由で、今持っているクレジットカードを解約したいとしましょう。
クレジットカードのカードの解約は、申し込みした時と違って非常に簡単な手続きでできます。
クレジットカードの裏にカード会社の電話番号が記載されていますので、そこへ電話をし、解約の手続きがしたい旨、伝えれば解約ができます。
2~3分程度で解約できるようになっています。
解約後にクレジットカードの処分があります。

そのまま捨てることは絶対にしないでください。
クレジットカードを最低でも二つに寸断してください。
クレジットカードにICチップが付いている場合は、このICチップの部分も寸断しておきましょう。
最も良い処分方法は、シュレッダーにかけることです。
又は、バラバラに切断することです。
他人にクレジットカード情報を盗られないために気を付けたいところです。

そこまですれば、これで大丈夫です。
気を付けていただきたい点は、クレジットカードを作った後に、すぐに解約することです。
クレジットカードの中に入会時の特典が付帯しているものが、多くあります。
その付帯特典目当てに、カードを作っては解約するといった事例があります。
こういった行為が、後から再度クレジットカードを新規で作ろうとしたときに、影響がでることがあります。
他社で新規にカードと作る場合にも、作ることができないということにもなりかねません。
その点には注意して、カードの解約は1年後、又は最低6か月後位に解約するといいでしょう。

クレジットカードの更新は、有効期限が近づいてくるとカード会社から自動的に新しいカードが送られてきます。
ほとんど何の問題もなく自動更新される訳です。
古いカードの処分は前述したように処分してください。
稀に、何度も支払い遅延を起こしたりしていると更新ができない場合もあります。
くれぐれも引き落とし日に、入金がされていないという状態は作らないように注意が必要です。